ルプルプでムラなくきれいに染める方法はある?

↓ルプルプはこちら↓
ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプでムラなくきれいに染める方法はあるのでしょうか。

ルプルプでムラなく染める方法

ルプルプでムラなく染めるには、トリートメントを髪全体に満遍なく均一に塗るよう意識してください。

また、塗る量が少ないとムラになる部分が出てしまうため、たっぷりと塗ることをおすすめします。

白髪が多い所や、気になる部分は特に多めに塗る。

ルプルプの使い方からわかった白髪染めトリートメントで白髪を染めるコツ

コーム(櫛)で塗る

ルプルプは素手や、手袋をした指先で染めることができますが、ムラができてしまった方は、次回からコーム(櫛)を使ってみましょう。

コームのほうが手の汚れも防げますし、根元から毛先まで均一に塗れる。

但し、指のほうが塗りやすいという方は、手で塗って構いません。

髪の汚れや整髪料も染まりムラ原因に

髪に汚れが付着していたり、ワックスやオイルなどの整髪料が付いたまま、ルプルプを使うと染まりムラになる恐れがあります。

クリームを塗ったり、スプレーをかけた髪もそうです。
特に油分に注意。

ムラ以前に、そもそも染まりにくい原因にもなりかねませんので、何もついていないきれいな髪の状態でルプルプを使うようにしましょう。

シャンプーの前か後か

ルプルプは、シャンプーの前でも、シャンプー後でも使うことができます。
どちらも正しい使い方。

よく染まるのは、シャンプー前にルプルプを塗る方法。

しかし、シャンプー後にルプルプを塗るほうが、髪が濡れている分だけ均一に塗りやすい、よってムラができにくいというメリットがあります。

それから前述の通り、髪に付いている汚れや整髪剤を洗い流してからルプルプを塗る方がムラを避けられますので、シャンプー後にルプルプを使う方法をお試しください。

ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方。シャンプー後の濡れた髪だと染まらない?

ルプルプの染め時間

ルプルプを髪に塗ったら、そのまま待つ、しばらく放置します。

このときの染め時間は通常10分。

しっかり染めたい場合は20分~30分くらい放置してください。

但し、あまり長時間、放置すると、かえって染まり具合が悪かったり、色ムラになる恐れもりますので注意が必要です。

色を混ぜて使ってもよい?

ルプルプで別々の色を2種類以上、混ぜて使うことは禁止されてはいません。

但し、複数の色を混ぜて使うと色の出方が不安定になったり、色ムラになる可能性が指摘されています。例えば、ブラウンとダークブラウンを混ぜるとか、モカブラウンとソフトブラックを混ぜて使うといった使い方。

実際のところ、色を混ぜてもイメージしたような髪色にうまく染まることは難しいと言えます。1つのカラーで染めるのが無難です。

白髪が目立たないヘアカラーは何色?

白髪が目立たないヘアカラーとしては明るい髪色がよいでしょう。
黒髪に白髪が生えているよりも目立ちにくいからです。

またはアッシュ系に染めることで、灰色の同系色として目立ちにくい効果が得られます。
ルプルプでは色「ベージュブウラン」が、赤みを抑えたアッシュ系のカラーです。

関連記事

ルプルプの上手な使い方。ルプルプで効果的に白髪を染める方法
ルプルプのソフトブラックだと黒くなりすぎる?真っ黒?
ルプルプで黒髪ゆっくり茶色に染まる?黒髪も染まる白髪染めトリートメント
明るくなりすぎた髪にルプルプを使うとどうなるか
ルプルプで別の色を混ぜる使い方は?色を混ぜてもよいの?
ルプルプはコスパのよい白髪染めトリートメント
ルプルプをブリーチ後に使う?白髪染めトリートメントだから最適
若白髪にルプルプを使うと染まる?黒髪も染まる?
ルプルプでメッシュっぽく染めてみることはできる?