ルプルプで白髪を染める1か月レビュー

ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプ ヘアカラートリートメントの白髪染め、
使い始めてから1か月の感想。
色はモカブラウン。

ルプルプ1か月

ルプルプの染め方

ここまでのルプルプの使い方ですが、
メーカーの説明書の案内通りに染めてきました。

初日、二日目、三日目と3日連続で染めてから、
1週間後に1度、2週間後に2度くらい、あとは、
ちょうど1か月後あたりで使いました。

三日連続の後のキープ染めは週1~2回で使用。

白髪は染まった

白髪はきちんと染まって見えません。
白髪隠しになっています。

初回はほとんど染まらないのですが、
連続2回目で色がついて、3回目で完全に染まる。

その後のキープするための使用については、

白髪がキラキラ見え隠れし始める前に染めたほうが
よいと思われます。

ルプルプを使って、きちんと白髪ケアできますが、
どうしても、ゆっくり染まっていくので、
キラキラが見え始めてからでは対応が遅い感じ。

つまり白髪が見えてからですと、染めるのにまた三日かかってしまうので、
緊急のときは間に合わないわけです。

でも、定期的に染めていれば、常に染まっている。
毎日ルプルプを使っていくのが一番よい白髪ケアだと思います。

色落ちは?長持ちする?

色落ちは思ったほどありませんでした。

最初の三日間は色落ちというよりも、段々と色が髪に定着していく段階。

キープするために染めることで、回を重ねるごとに色落ちしにくくなっていく感じです。
長期間にわたって使い続けたほうがよいですね。

タオルに色がつく

キープ染めのときには水洗い、湯ですすぐしか
しないのですが、10分放置ではそれほどでもないものの、
20~30分放置してからはすすぐだけですと、
終わってからタオルでふいたときに若干ですが
色が移りました。

それだけ色の定着がしっかりしているという見解もできますが、
長めに放置した場合には髪をシャンプーで洗ったほうがよいかもしれません。

手が汚れる、手袋推奨

素手で染めることができるほど低刺激のルプルプですが、
手に色がついて残ります。
水や石鹸で洗って落ちるものの、しばらくは黒茶っぽい感じになっています。

このことから毎回、付属の手袋を使って染めるようにしています。

この画像がそうなのですが、ルプルプで染めた後の手袋に色がついています。
ルプルプで染めた後の手袋に色がついています

【合わせて読みたい記事】
ルプルプが手についたら?地肌や頭皮も染まるとしたら色移りも心配

モカブラウンは暗い?

今回ルプルプのモカブラウンを使っているわけですが、
1か月使ってきて色が定着して全体像が見えてきました。

仕上がる髪色としては暗い。
茶色というよりも黒っぽいですね。

茶髪にしたいという人はダークブラウンかブラウン
のほうがよいでしょう。

逆に髪を黒っぽくに染める必要がある方は、
ソフトブラックだけでなく、このモカブラウンでも
染めてみてください。赤みを避けたい人にもよい。

ルプルプ問題点、トラブル

副作用や健康被害などありません。
安全な成分で構成されている。

白髪染め二剤混合式のような化学薬品の臭いもなく、
ほんのりと植物のよい香りがします。

トラブルと言うような問題点も見当たらず、強いて言えば手が汚れるということくらいでしょうか。

ルプルプで染めると副作用があるの?悪い口コミは?

まとめ ルプルプ白髪染めレビュー使用1か月

  • 白髪がきちんと染まる
  • 色落ちはほとんどない
  • キープは週1~2回でよい
  • モカブラウンは黒っぽい色味

ここまで1か月ほどルプルプを使ってきまして、
染まり方、色の長持ち具合、使用感や扱いやすさ、安全性など、
総合的に白髪染めとして合格。

白髪染めトリートメント、ヘアマニキュアなので安全面においても評価できます。
化学薬品アレルギー体質、ジアミンアレルギーなどの方も問題なく安心して使える白髪染めです。

ルプルプの使用を検討されている方にはおすすめします。

ルプルプの白髪染めトリートメントをさっそく使ってみる

関連記事

ルプルプ注文ページでの購入方法(公式販売店はLPLPのサイト)
ルプルプの色選び何色がいい?カラー5色の選び方
ルプルプの上手な使い方。ルプルプで効果的に白髪を染める方法
連続で使うルプルプ使用頻度は?ヘアカラーで染めた後にも使える?
ルプルプで別の色を混ぜる使い方は?色を混ぜてもよいの?

外部サイト

ルプルプの体験談(口コミ・評判・評価・レビュー)┃『白髪染めで茶髪にしたい』