ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方。シャンプー後の濡れた髪だと染まらない?

ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方なのですが、シャンプー後の濡れた髪だと染まらないのかと使い方に迷ってしまいそうです。

ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方

ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方です。

はじめてルプルプを使用開始するときの初回3回程度は乾いた髪で使う。

もしくは、色がなかなか定着しないとお悩みでしたら、シャンプー前の乾いた髪の状態にルプルプを塗ってお使いください。

ルプルプをシャンプー後の濡れた髪に使うと染まらない?

ルプルプをシャンプー後の濡れた髪に使うと染まらないのかと心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、通常はシャンプー後に使用することが公式に推奨されています。

すなわち初回3回程度で乾いた髪に使って、髪色が染まって安定してきたらルプルプをシャンプー後の濡れた髪に使うようにすればよいのです。

ルプルプで染めたあとにシャンプーするのがもったいない

ルプルプで乾いた髪を染めたあとにシャンプーするのがもったいない気がするというご意見もあるようですが、どのような使い方をしても最後には洗い流しますから同じことです。

しっかりとすすいで洗い流すことが大切です。
髪の毛のほうは既に染まっていますから色落ちを気にすることはありません。
目安としては、ぬるま湯ですすぎ湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎましょう。

最後にシャンプーで洗い、トリートメントで整える。

但し、ルプルプはヘアカラートリートメントですので、シャンプーの後に髪の状態がよいと感じたら、その後のトリートメントやコンディショナーおよびリンスは使わなくても大丈夫です。

ルプルプが1回で染まらないのは必ずしもデメリットではない

ルプルプは髪の表面を染めるヘアマニキュアですから、繰り返し染める度に色がついて、ゆっくり染まる。
二剤混合式の白髪染めのように1回染めただけで髪色が完全に変わることはありません。

ゆっくり染めるので、色の変化や髪色の染まり具合を確認しながら染めていける。
髪色がイメージに近くなったら、後は週1回か2回程度染めてキープするだけ。

ルプルプが1回で染まらないのは必ずしもデメリットではないのです。

ルプルプの色落ちはどのくらいか。色が長持ちするか?汗でも色落ち?

ルプルプの正しい使い方

ルプルプの使い方は「塗る」「置く」「すすぐ」の簡単な3ステップ。

ルプルプを手に取って髪に塗り10分ほど放置。
最後にぬるま湯で洗い流してすすぐだけ。

シャンプー前の乾いた髪に使うのも、シャンプー後の濡れた髪に使うのも、どちらもルプルプの正しい使い方。

通常は、シャンプー後の濡れた髪に使うことが想定されています。
しかしルプルプをはじめて使うときや、色がなかなか定着しないという場合は、シャンプー前の乾いた髪に使うことがしっかりキレイに染めるルプルプメソッドとして推奨されています。

また、使い方に関しては他の工夫もあります。
ルプルプのヘアカラートリートメントをたっぷり多めに塗る、塗りにくい部分は素手ではなく櫛(コーム)で塗る。
さらにシャワーキャップやラップで髪全体を包み込み、20分~30分と長めに放置するのも効果的。
よりしっかりと染めたい方はいつもの使い方に合わせてお試しください。

ルプルプの上手な使い方。ルプルプで効果的に白髪を染める方法

ルプルプで部分染めするならシャンプー前の乾いた髪がやりやすい

ルプルプで部分染めをするならシャンプー前の乾いた髪がやりやすいでしょう。

シャンプー後の濡れた髪でも染まらないことはないのですが、乾いた髪のほうが液ダレしにくいので、ピンポイントに部分染めしやすいのです。

そして髪の根本や分け目、生え際などの新しく生えてきた白い部分は既に生えている髪の色とかなりコントラストがありますから、より効果的な方法でしっかりと染めるようにしたほうがよいという意味もあります。

ルプルプは部分染めに最適。根本や生え際のリタッチしやすい白髪染めトリートメント

ルプルプを使うとタオルに色移りする?

ルプルプで染めた後、すすぎが不十分だとタオルに色移りすることがあります。
このことは汗や雨による色落ちにもつながる。

タオルに色移りするのが一番よくわかりますので目安にしてください。

タオルに色が付いていた方は、次回から、より多くすすぐようにしましょう。
それでも改善しなければ、ルプルプで染めた後にシャンプーする。
もちろん、シャンプー後の洗い流し、すすぎもしっかりと行う。

基本的に、ルプルプは正しい使い方で染めて、すすぎもきちんと行えば、色移りすることはありませんのでご安心ください。

ルプルプ ヘアカラートリートメントは5つのカラー

ルプルプ5色のカラーバリエーション

ルプルプ ヘアカラートリートメントには5つのカラーバリエーション。

イメージした髪色に染まらなかったら、違うカラーを試してみるのもよいかもしれません。

ブラウンで染めて赤みが気になったら、ベージュブラウンやモカブラウンに変えてみる。
ベージュブラウンで染めて明るすぎたら、ダークブラウンやモカブラウンに変えてみる。

ルプルプの色選び何色がいい?カラー5色の選び方

ルプルプを使ってみたレビュー

ルプルプを実際に使ってみたレビューを記事で公開しています。
ルプルプのカラーの中で一番人気があるというモカブラウンで染めてみました。口コミが気になる方は参考にしてください。

ルプルプのモカブラウンで染めた経過は?ブログでレビュー中。

ルプルプはノンジアミンで安全な白髪染め

ルプルプはノンジアミンで安全な白髪染め。
髪や頭皮に低刺激ですから毎日使っても問題ありません。

すすぎ洗いが多少足りなくても、ジアミンがありませんから有害性もない。

お風呂のときに染めるようにすればルプルプを毎日使うので、色落ちしにくくなり、よりしっかり染まって色持ちもよく髪色が長持ちになります。

関連記事

ルプルプはジアミン系の染料を使っていない安心安全ノンジアミンの白髪染め
ルプルプの使い方からわかった白髪染めトリートメントで白髪を染めるコツ
ルプルプが手についたら?地肌や頭皮も染まるとしたら色移りも心配
連続で使うルプルプ使用頻度は?ヘアカラーで染めた後にも使える?
ルプルプで黒髪ゆっくり茶色に染まる?黒髪も染まる白髪染めトリートメント
色モカブラウンを選んだ理由。ルプルプ ヘアカラートリートメント5種類から色選び