ルプルプで白髪を染める第3日目レビュー

ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプ ヘアカラートリートメントの白髪染め、
連続使用三日目の感想。
色はモカブラウン。

ルプルプヘアカラートリートメント白髪染めを手に

ルプルプ初回使用の最終日

ルプルプの正しい使い方として、
使い始め、はじめて使うときには、
初日から連続三日間で染めることが推奨されています。

それに従って1日目を染めて、翌日の2日目も染めました。
本日がその3日目である最終日となります。

同じように染める連続で三日目

比較するために右のもみあげだけを染めてきました。

その三日目です、同じように部分染め。
ルプルプを乾いた髪に塗って30分放置してから、
ぬるま湯で洗い流す。
それからシャンプーで髪を洗う。

今回はその後、髪をタオルでふいて、しばらくしてから、
全く染めていない左のもみあげにもルプルプを塗り、
20分放置してからぬるま湯で、すすぎ洗いしました。
つまりここまで白髪ケアをせずに放置してきた左側にいきなり
キープ時の染め方をしたのです。
左側はルプルプを塗った後にぬるま湯ですすぐだけ。シャンプー洗いをしないで終えます。

ルプルプ第3日目の結果

右側は三日連続で染めて完全に染まりました。
白髪ケア、白髪隠し完了。
一日目はそこそこ染まった?と曖昧な感じもありつつ、
二日目で染まったとわかる、白髪染めの効果あり。
三日目で完全に染まった

ちなみに左側に初めてルプルプを塗ってみて、
すすぎ洗いのみで完了した部分ですが、それなりでした。
つまり右側をシャンプーで洗い流したときの一日目と変わりません。
もっと色濃くなるかと期待しましたが、そうでもない。
その証拠にタオルでふいたときに色はつきませんでした。

このことは、シャンプーで髪を洗ってもルプルプの色付きには、
それほど影響はないということを示していると考えられます。

モカブラウン

モカブラウンで明るい髪色、茶髪に染まりました。

(※2か月後追記:その後、繰り返し染めるごとに、
黒っぽい茶髪になっていきました。
このときはまだ、それまでに使っていた他社の二剤式ライトブラウンの
明るさ色味が残っていた、見えていたのだと思います。)

以前の記事で書きました通り、もともと他社の二剤式の白髪染めで染めておりました。
そのライトブラウンと比較しますと暗いというか黒い感じ。

赤味については赤っぽさが強いということはありません。
黒系の落ち着いた普通のブラウンという仕上がり。

この画像は三日目を染め終えてすすぎ、シャンプーを終えた後の髪色。
白髪は染まって見えなくなり、髪色は落ちついた茶色になっています。
ルプルプ白髪染め三日連続使用後の髪

ルプルプの色選び何色がいい?カラー5色の選び方

トリートメント、美容成分

ルプルプには豊富な美容成分が含有されているという。
使ってみて本当にトリートメント効果がありました。

髪がしっとり、なめらかな感じに仕上がる、手触りがよいと感じました。

シャンプーを使わず、ぬるま湯ですすぎ洗いだけの場合のほうが、
より顕著にこのヘアケア効果がわかります

ルプルプ問題点、トラブル

肌の痒み、刺激、痛み、違和感などの問題点やトラブルは、初日からずっとありません。
安全な成分で構成されていることを実感できます。

ルプルプはジアミン系の染料を使っていない安心安全ノンジアミンの白髪染め

強いて言えば手が汚れることですが、普通は白髪染めなど
髪を染めるときには手袋着用が必須で標準的なことでしょう。
手の汚れが気になるなら手袋を使えば問題ない。

ルプルプが手についたら?地肌や頭皮も染まるとしたら色移りも心配

まとめ ルプルプ白髪染めレビュー

  • 1回染めただけではあまり染まらないものの、
    数回連続で染めれば白髪がきれいに染まる。
  • 時間の経過で髪に色が馴染んでいく、ゆっくり染まる
  • シャンプやタオルでの色落ちは全く無いと言っていいほど
  • トリートメント効果で髪がなめらかになる
  • 安心安全な成分だと実感、素手で毎日でも使える

染まり方がゆっくりですので、急いでいる方には向きませんが、
毎日のように使っていけば、きれいな髪色に染まるので使う価値がある。

安全な成分で作られており低刺激だから毎日使っても大丈夫。
髪がしっとりヘアケア、トリートメントされますので、
むしろ毎晩、お風呂のときにでも常に使ったほうがよいと言えます。

モカブラウンの色合いも落ち着いた茶髪でいい感じの髪色♪
髪を傷めることなく白髪染めで明るい髪色にしたい方には、
ルプルプ ヘアカラートリートメントおすすめします。

※この記事の続き(1か月後の様子はこちら)
ルプルプで白髪を染める1か月レビュー