ルプルプで白髪を染める第2日目レビュー

↓ルプルプはこちら↓
ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプ ヘアカラートリートメントの白髪染め、連続使用二日目の感想。
色はモカブラウン。
ルプルプ(LPLP)モカブラウン

色が馴染む?

まず、一日目を染めた直後は染まり具合はそこそこといった感じでしたが、翌朝起きて鏡で髪を改めて見ますと、それなりに染まっていました。
思ったよりブラウンの色がついている。

時間経過で色が馴染んでくるのだと思います。

同じように染める連続で二日目

ルプルプを手に取って

二日目も一日目と全く同じように染めました。
右のもみあげだけを部分染め。

ルプルプを乾いた髪に塗って放置時間は30分。

放置してから、すすぎ洗いの後で、シャンプー洗髪をしました。

ルプルプ第2日目の結果

初日よりもはるかに色がしっかりついています。
白髪を染めた、染まったというのがわかるレベル。

染めてない左側と比較して明らかでした。
左は白髪が生えていますが、右は一見して白髪は見えません。

つまりルプルプで白髪隠しできたということになります。

連続で染める効果があるとわかりました。
1回染めただけでは曖昧なものの、二回目は確実にルプルプが白髪染めであることを実感できます。

むしろ最低二日連続で染めないと、白髪染めと言うにはやや力不足でしょうか。
染毛力がこの程度ですと、初めて染めた1日目に「何も変わってない、髪が染まってないよ?」などと、ちょっとクレーム的な意見をしたくなるかもしれません。

普段、二剤一式の白髪染めを使ってセルフで染めている方ならなおさら。
美容室で白髪染めしている方も同じ感想になるはず。

しかしこれが、ゆっくり染まるという白髪染めトリートメント(ヘアマニキュア)の特徴なのでしょう。
ルプルプで推奨されているのは最初の三日連続使用であり、これも頷ける。おそらく二日目よりも三日目のほうがさらに髪色がでてくるでしょうから。
まさしく、この通りに1日目・2日目・3日目と続けて染めるべきです。

問題点はある?


染めている間、染めた後も肌の痒み、刺激、痛み、違和感などは全くありません。

染めても汗で色落ちして流れてしまうとか、タオルで拭くと色が落ちるなどといった口コミもあるようですが、今のところ早い段階での色落ちは感じません。

シャンプーで髪を洗うと色落ちするということですが、そうでもありません。
ルプルプを髪に塗って放置直後のすすぎ洗いは言うまでもなく茶色い水が流れますが、その直後に行うシャンプー後のすすぎでは透明な水が流れていました。

注意点としましては、色の乗り具合が強力なのか、その分だけ?手にも色が付いてしまう。
それだけ髪色も色落ちしにくいということで考えればうれしいと思うべきでしょうか。

何回か水と石鹸で手や指を洗っていれば、いずれ知らないうちにきれいになっていますが、少しの間は汚れが取れないという感じ。
お出かけ前なども含めて素手の汚れが嫌な方は、最初から透明な使い捨て手袋や櫛(コーム)などを使ってルプルプを髪に塗ることをおすすめします。

※この記事の続き
ルプルプで白髪を染める第3日目レビュー

ルプルプ使い方のヒント

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント
ルプルプ ヘアカラートリートメントについて使い方のヒントをご紹介します。

ルプルプは乾いた髪に塗ると効果的です。
ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方。シャンプー後の濡れた髪だと染まらない?

ルプルプで染めた髪色は汗などで色落ちするのか。
ルプルプの色落ちどのくらい?色持ちよく長持ち?汗で色落ち困るから

ルプルプが手についたらどうするか。
ルプルプが手についたら?地肌や頭皮も染まるとしたら色移りも心配

毎日使えるルプルプ。
連続で使うルプルプ使用頻度は毎日?ヘアカラーで染めた後にも使える?

関連記事

ルプルプの体験談(口コミ・評判・評価・レビュー)┃『白髪染めで茶髪にしたい』