ルプルプをブリーチ後に使う?白髪染めトリートメントだから最適

↓ルプルプはこちら↓
ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプをブリーチした後の髪に使うのはよいのでしょうか。

ブリーチした髪にルプルプを使うとどうなる?

ブリーチした髪にルプルプを使うと、黒髪から染めるよりもカラーがきれいに出ます。

染まるのも早く、少ない使用回数の時点でも髪色がはっきりしてくるでしょう。

髪質の個人差やブリーチのかかり具合にもよりますが、ルプルプで1回染めるだけで色が付いたことがわかるかもしれません。

縮毛矯正やパーマをしたらルプルプは使えない?

ブリーチした髪にヘアマニキュアはよい?

ブリーチした髪にヘアマニキュアはよく染まるのでおすすめ。

黒髪よりも白髪のほうが染まりやすいのと同じ理屈で、ブリーチして色が抜けている髪のほうが黒髪よりヘアマニキュアの色付きがわかりやすいのです。

さらにブリーチやヘアカラーを使った直後というのは髪にダメージがありますから、連続で使用するのは避けたい。

ヘアマニキュアは髪の表面に色をつけて染めるだけですので、ダメージを気にすることなくいつでも何度でもお使いいただけます。

ブリーチ後に白髪染めトリートメントを使うとヘアケア効果も

ルプルプこだわり(ポイント1)

ヘアマニキュアにもいろいろな種類のものがありますが、中でも白髪染めトリートメントがおすすめです。

天然成分で作られていて、なおかつ無添加ですので、髪や頭皮にダメージが無いこと。
そして何よりも白髪染めトリートメントのトリートメント効果によって、ブリーチ後の髪をヘアケアしてくれるのがメリット。

また、粘り気のあるクリーム状ですので、ピンポイントに狙った場所だけを部分染めすることも可能。仮にブリーチでムラができた場合も対応できるでしょう。

ルプルプも白髪染めトリートメントですから、ブリーチ後の髪におすすめなのです。

ブリーチで失敗したときルプルプで染める

例えば、ブリーチで脱色して髪色に失敗したら、ルプルプで染めてみてください。

ヘアマニキュアの白髪染めトリートメントであるルプルプなら髪へのダメージを心配する必要がありませんし、ブリーチした後であれば、色がよりはっきりと出てきれいに染まるでしょう。

その一方で、ブリーチ後に美容院でのヘアカラーやセルフでも二剤混合式の白髪染めを使いますと、緑や紫に変色する可能性もあります。

ルプルプで染めて緑色の髪に見えることはある?

ブリーチしてからルプルプを使ったほうがよいの?

但し、毎回わざわざブリーチしてからルプルプを使うというのは間違った考え方です。

確かに髪色はつきやすくなりますが、ブリーチを使うとその時点で頭皮や髪にダメージがあるわけです。
せっかくルプルプ ヘアカラートリートメントでダメージがない白髪ケアができるというのに、使う前からダメージを受けていては意味がありません。

何より白髪が生えている状態でのブリーチ剤は、白髪に酷いダメージになります。

ルプルプは白髪も黒髪も染まるように作られていますので、少し時間はかかりますが、毎日染めていけば数日から1週間程度で元の髪色からはっきり変わるほど染まりますのでご安心ください。

ルプルプを使う前にブリーチする必要はありません。
正しい使い方ではないですので、止めておきましょう。

ルプルプの上手な使い方。ルプルプで効果的に白髪を染める方法

ルプルプで真っ黒になった?

ルプルプの全5色の中にソフトブラックという黒系のカラーがありますが、それでも真っ黒に染まるということは考えにくい。

ルプルプで真っ黒になったと感じるのは、白髪が少ない方や白髪が無い方がルプルプで染めて、まだ髪色がついていない場合や見えにくい頃ではないでしょうか。
それは、ルプルプで真っ黒になったのではなく、元の黒髪の色なのです。

ルプルプは、ゆっくり染まる仕組み。一度染めた程度で髪色は大きく変化しません。
しばらくは連続で毎日染めてみてください。

また、ルプルプで真っ黒になったと思ってもブリーチを使う必要はありません。

ベージュブラウンで染めると髪色は黒いのか

ベージュブラウン(ルプルプ・LPLP)

ルプルプのベージュブラウンは全5色の中では2番目もしくは3番目に明るい色ですから、明るく染まるイメージが強いのかもしれません。

しかし、赤みを抑えたアッシュ系です。
赤みも少なく、アッシュ系ですから、そこまで明るくはならない。

このギャップから、思ったより明るくないとか、暗いと感じてしまうのでしょう。
それで黒い色に見えてしまう。

ルプルプのベージュブラウンで染めると髪色が黒いということはありません。
黒く染まるのはソフトブラックかモカブラウンです。

ルプルプ明るくならず真っ黒になったのはベージュブラウン黒いから?

ルプルプで髪が紫になる?

ルプルプのカラーに紫はありませんから、紫色に染まることはありません。

染めた後の色落ちする過程や、光があたる角度や見え方によって、紫っぽく見えた方がいるかもしれませんが、ほぼ無いと言えます。

ルプルプで染めて紫色の髪に見えることはある?

ルプルプで色を混ぜるのはよい?

ルプルプで複数の異なる色を混ぜるのは禁止されてはいません。

ただ、染める色が不安定になったり、色ムラになる可能性があるので公式はおすすめしないという回答。

もしルプルプで2色以上のカラーを混ぜたい場合は、日ごとに違う色で染めていくことが推奨されています。

ルプルプで別の色を混ぜる使い方は?色を混ぜてもよいの?

ブリーチ後、ルプルプで色選びするなら?

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ブリーチ後にルプルプを使うとして、色選びはどうするべきか。

ご説明しました通り、基本的にブリーチした髪であれば、どのカラーでも色は付きやすい。

ルプルプのような白髪染めトリートメントは髪の表面に色を付ける仕組み。
明るい色に染めるのであれば黒髪のほうを色付ける必要があり、暗い色に染めるのであれば白髪のほうを色付ける必要がある。

ブリーチ後は既に髪色が明るくなっていますので、ブラウン・ベージュブラウン・ダークブラウンのほうが、きれいに色が出て染めやすいと言えるでしょう。

逆にブリーチに失敗したことでトーンダウンさせるために、ソフトブラック・モカブラウンを使うという方法もなくはありませんが、繰り返し染めて少し時間がかかるかもしれません。

ブリーチ後、ルプルプで色選びするなら明るい色のブラウン・ベージュブラウン・ダークブラウンがおすすめです。

ルプルプの色選び何色がいい?カラー5色の選び方で髪色変わる

関連記事

明るくなりすぎた髪にルプルプを使うとどうなるか
白髪染めルプルプで髪の毛が黒くなりすぎたときの対処法
ルプルプはシャンプー前の乾いた髪に使うのが効果的な染め方。シャンプー後の濡れた髪だと染まらない?
ルプルプの使い方からわかった白髪染めトリートメントで白髪を染めるコツ
色モカブラウンを選んだ理由。ルプルプ ヘアカラートリートメント5種類から色選び
毛染めルプルプとは?白髪染めのルプルプ ヘアカラートリートメントのこと