ルプルプのソフトブラックだと黒くなりすぎる?真っ黒?

ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

ルプルプのソフトブラックだと黒くなりすぎるのかなと心配。

ソフトブラックで真っ黒に染まってしまう可能性はあるのでしょうか。

ルプルプは5色のカラーバリエーション

ルプルプのカラーは全5色あり、お好きな髪色に仕上げることができます。

ルプルプの色選び何色がいい?カラー5色の選び方

カラーバリエーションは、ブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ベージュブラウン、そしてソフトブラックとなっています。

ルプルプ5色のカラーバリエーション

この中でブラックの名称があるのはソフトブラックだけ。

黒髪に合わせて白髪を黒に染めたい方は、このソフトブラックを選びましょう。

ルプルプ、白髪が多い人はソフトブラックか

LPLP(ルプルプ)
ヘアカラー
トリートメント

【白髪染め】(公式)
詳しくはこちら

ルプルプのソフトブラックは黒すぎないブラウン系の黒色

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

ルプルプのソフトブラックで染めた髪色は黒くなりすぎないブラウン系の黒色に仕上がります。

ほんのわずかに茶色が入っている感じもありますが、周囲の人には黒髪に見えるように作られているブラック。

※白髪染めトリートメントのルプルプはこちら
ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

白髪染めを使うと真っ黒髪になる問題

白髪染めを日本人が使うとき、黒髪に混じった白髪隠しをするのでブラックで染める。

しかし白髪染めのブラックで染めるときの悩みとして、日本人形のように真っ黒に染まってしまって、いかにも白髪染めで染めていますと言わんばかりの髪色になってしまう問題がある。

明るい髪色に染めようとして、明るくなりすぎた、思ったより暗い色になったという仕上がりはありえますし、ブラックで染めて黒くなっていない白髪隠しできていないという場合もありえます。

ブラックで染めて黒に染まったのならよいのでは?と思うことでしょう。
黒は黒でも、逆に真っ黒は不自然な黒すぎて困るのです。染めた翌日から明らかに髪色が違いますし、職場や学校で黒髪の人と並ぶとペンキや絵の具の黒で染めたようで明らかに不自然な髪色に見えてしまうのです。

こういった問題を解消するために、最近の白髪染めブラックでは、黒以外の色味も若干加えて日本人の自然な黒髪に近い色に染まるよう工夫して作られています。
真っ黒にならないので白髪だけが元の黒髪に近い色に染まるような仕上がりになる。

ルプルプの色 ソフトブラックの口コミは?

ソフトブラックの口コミを探してみました。

きれいに染まった、よく染まるといった満足な口コミがありますので、ルプルプのソフトブラックはイメージ通りのブラックにきれいに染まると言えるでしょう。

ただ、その一方で、染まりがよくないというご意見もあるようです。
ダークブラウンなどルプルプの他の色はよく染まったのに、ソフトブラックだけは白髪隠しとしてはうまくいかなかったという話も。

注意したいのは「ソフトブラックなのに染まった髪の色が茶色にしか見えない」という口コミがあったこと。
ブラックという割には黒よりもブラウン系の色味が強いといったところでしょうか。

ルプルプとしても、ソフトブラックで染めた仕上がり髪色が自然な黒髪に近い色になるよう開発したはずです。
いかにも白髪染めで染めていますという真っ黒な髪色は避けたいところですが、このソフトブラックで完全な黒色に染めようとお考えの方には納得いかないことでしょう。

ルプルプのソフトブラック黒くなりすぎる?

ルプルプのソフトブラックで染めて黒くなりすぎることはありません。

真っ黒にはならず、わからない程度に茶色も入っており、自然な黒髪に近い色に仕上がるのです。

茶色が含まれているものの茶髪にはなりえません。ブラウンの色味は微量ですのでご安心ください。

白髪染めを使っていることを周囲に知られずに白髪ケアしたい人にはとてもよいブラック、それがルプルプのソフトブラックで染めた髪色となります。

ルプルプのブラウンで髪が黒くなりすぎる?黒くなるのはモカブラウン

ソフトブラック(ルプルプ・LPLP)

ルプルプ(LPLP)ソフトブラック
ルプルプの色の中で唯一の黒系のカラーであるソフトブラック

白髪染めとして黒髪に合わせて白髪隠しをご希望であれば、この色ソフトブラックを選ぶ。
明るい髪色にしたいと思う人が選ぶカラーではありません。

ルプルプのソフトブラックはビジネスマンの男性や、自然な黒髪にこだわる女性に向いています。

黒くなりすぎない自然な色
【ソフトブラック】
ルプルプ白髪染め

ルプルプは、ゆっくり染まるから黒くなりすぎない安心

ルプルプはカラートリートメントであり、ヘアマニキュアと呼ばれる種類の白髪染め。

髪の表面に色を付けるだけなので、二剤混合式の白髪染めのように一度染めただけで髪色がガラッと変わるということにはなりません。

ゆっくり染まっていくので、髪色の変化は少しづつ。

つまり、ルプルプのソフトブラックで一度染めただけで黒くなりすぎる、真っ黒になるということはあり得ないのです。

黒くなりすぎない、真っ黒にならないのは安心できますね。

ルプルプの使い方は、最初に3日連続で染めて、色が定着したら週1~2回の使用で髪色をキープしていく。

ルプルプの上手な使い方。効果的に白髪を染める方法

徐々に黒くなっていく髪色を確認しながら、ご希望の髪色に近づいた時点で使用を止めればよいのです。

そして1週間後か2週間後に改めて追加で染めるような感じで使っていけば、白髪ケアと、きれいな黒系の髪色を同時に維持できることでしょう。

ルプルプのソフトブラックできれいな黒髪にする

関連記事

ルプルプ明るくならず真っ黒になったのはベージュブラウン黒いから?
明るくなりすぎた髪にルプルプを使うとどうなるか
連続で使うルプルプ使用頻度は?ヘアカラーで染めた後にも使える?
白髪の生えた茶髪をルプルプ使って髪色を明るくしたい
ルプルプの使い方からわかった白髪染めトリートメントで白髪を染めるコツ
ルプルプの色落ちはどのくらいか。色が長持ちするか?汗でも色落ち?
ルプルプで黒髪ゆっくり茶色に染まる?黒髪も染まる白髪染めトリートメント