ルプルプ エッセンスの使い方

 LPLP使ってみませんか?
ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

「ルプルプ エッセンス カラートリートメント」の使い方について。
「ルプルプ(LPLP)エッセンス(essence)カラートリートメント」

エッセンスの使い方

「ルプルプ エッセンス カラートリートメント」の使い方は、簡単5ステップ。

1)
シャンプー後に「エッセンス」を髪に塗布
2)
根本や塗り残し部分など、なじませる
3)
3分放置
4)
すすぐ、洗い流す
5)
タオルで拭いてからドライヤーで乾かす

注意点があります。

ヘアクリーム、オイル、ワックスなどの整髪料や汚れが髪に付着していると、効果が出にくいことがありますので、その場合は、より念入りに髪を洗っておくことをおすすめします。

注意1)
濡れた髪の余分な水分をタオルドライしてから使う。
注意2)
素手でも使えますが、付属の手袋や使い捨ての手袋を着用する。
注意3)
色がつきにくい場合は放置時間を長めにする。
注意4)
洗い流すとき、すすいだお湯に色がでなくなるまでしっかり行う。

染め時間は?

染め時間は、たった3分。

塗れた髪にエッセンスを塗って3分置くだけですから、時間が無い方も日常ケアに気軽に活用できます。

濡れ髪でも染まる

ルプルプ エッセンスは塗れた髪で染まるように開発されているため、濡れ髪でも染まる。

髪が濡れることでキューティクルが開く。髪のマイナス電荷が増えることで、プラスのイオンパワー染料が付着しやすくなるのです。

染着性アップ効果があるため、むしろ、塗れた髪で使用することが推奨されています。

お風呂のついでにトリートメントケア

エッセンスは濡れた髪に塗布して使うので、お風呂のついでに気軽に使えます。

シャンプー後の濡れ髪にトリートメントケアとしてヘアカラーをお楽しみください。

ムラなくきれいに染まる

塗れた髪にエッセンスを塗るので、塗りやすく、伸ばしやすく、髪に均一に行き渡るのでムラになりにくい。

カラーがムラなくきれいに染まる。

乾いた髪でも使える

ルプルプ エッセンスは濡れた髪で使うことが推奨されていますが、乾いた髪でも使えます。

乾いた髪に塗布して3分放置した後、しっかりすすぐ。
基本的な使い方としては塗れ髪のときと同じ。

ルプルプ エッセンスは新商品

「LPLP essence カラートリートメント(ルプルプ エッセンス カラートリートメント)」は、「ルプルプヘアカラートリートメント」の新商品です。

新製品ではありますが、両者は微妙に特徴が異なるため、旧製品の「ルプルプヘアカラートリートメント」も従来品としてお使いいただけます。

ヘアカラートリートメント使い方との違い

エッセンスは、旧製品「ルプルプヘアカラートリートメント」と同じ白髪染めトリートメントですから、使い方もほぼ同じ。

使い方に違いがあるのは、新商品ルプルプ エッセンスが濡れた髪でも短い時間で染まるように製品改良されたこと。

旧製品「ルプルプヘアカラートリートメント」は、置き時間(放置時間)20~30分ですが、新商品ルプルプ エッセンスの置き時間は、わずか3分です。

そして、従来品の「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は乾いた髪へ塗る、新商品のエッセンスカラートリートメントは濡れた髪へ塗る使い方が推奨されています。

関連記事

エッセンス カラートリートメントとは?
ルプルプ ヘアカラートリートメントとエッセンス カラートリートメントの違いは?
ルプルプ エッセンスの口コミは?評判や評価はどうか
「ルプルプ エッセンスカラートリートメント」色選び。カラー5色の特徴は?
ルプルプの色選び何色がいい?カラー5色の選び方で髪色変わる
毛染めルプルプとは?白髪染めのルプルプ ヘアカラートリートメントのこと
ルプルプはメンズも使える男女兼用の白髪染めトリートメント